ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

【ネオV発掘コーナー 002】DIAURA『GENESIS』【2012名盤】

GENESIS(DVD付)GENESIS(DVD付)
DIAURA

曲名リスト
1. a genesis of the end(SE)[作曲:佳衣]
2. TERRORS[作詞:yo - ka/作曲:佳衣]
3. Imperial Core[作詞:yo - ka/作曲:佳衣]
4. 二つの傷跡[作詞:yo - ka/作曲:yo
5. DEAR RULER[作詞:yo - ka/作曲:yo
6. 禁示録[作詞:yo - ka/作曲:佳衣]
7. アナザゲイト[作詞:yo - ka/作曲:yo
8. 残月の灯[作詞:yo - ka/作曲:佳衣]
9. Lost November[作詞:yo - ka/作曲:yo
10. an Insanity(Re - recording ver)[作詞:yo
11. EVER[作詞:yo - ka/作曲:佳衣]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


飛ぶ鳥を落とす勢いで「独裁」&「愚民化計画」を進めている新進気鋭のV系バンド、DIAURA(ディオーラ)、初のフルアルバム。

往年のヴィジュアル系を彷彿させる疾走感、耳馴染みの良い歌メロ、明快で安定したアンサンブル…。
結成2年目のバンドとは思えないほど、大変完成度の高い作品に仕上がっています。
青春時代に第二期V系バブル&地下線ブームを過ごした方はきっとピンとくるはず。

ところが、個人的には絶妙に惜しいアルバム。
各楽曲、ヴィジュアル系の王道を突っ走っていて滅茶苦茶格好良いのに、あと一歩の物足りなさが。
まだまだ行けんだろ!!!!!
もっと!!!!!
もっとだよ!!!!!
…って煽りたい。

インディーズのわりに標準的なレベルが高過ぎてツッコミドコロが少ないところが弱点かしらね〜?
美味しい要素が盛り沢山なのに、どこか痒いところに手が届かない感じ?
衝動性が足りないのかしら?
V系のお約束に忠実で、良い意味で計算され尽くした優等生的な香りがする。
V系を聴いて育ったサラブレッドみたいな音楽性。

長年ヴィジュアル系に触れ過ぎて新鮮じゃなくなっているのかしら…そんなに聴いているつもりはないけど…。
いや…そういう意味で久々に音源感想を書きたくなったCD。
逆に気になる存在。

もしや、歌の技術が巧過ぎるせいか?
今まであまり巧いと言われるヴォーカリストを好きになってこなかったから?
…と、自問自答しながら聴いている。

私はまだ生のライヴを見ていないし、実際に見ればまた違う感想を抱くだろうな。

サビの盛り上がらなさは非常にPIERROT(てゆうかキ†ト曲)、歌の巧さはヤス(ジャンヌ)&ジュイ(ヴィドール)。
やっぱり私はリード曲の「TERRORS」、そして中盤の「DEAR RULER」「禁示録」がツボ。
むしろこのサビの盛り上がらなさが堪らん!!!!!(笑)
イントロ・Aメロ・サビまで超絶PIERROT臭で禿げそう!(※褒めています)
ラー的にハアハアする…。

やっぱり何度聴いてもインディーズのクオリティーじゃねえええええ。
せめてメジャー1stだろ。
イマドキのインディーズは音質も良くて羨ましいですな…。

ちょっとでも気になった方は是非聴いてみてください。
DIAURAのコンセプトは、第三者的に見てマジで面白いし戦略的にも注目しているので、今後もチェックしていきたいバンドの一つです。

【余談】
でぃおーらさんの「愚民化計画」は、かつてのピエロの「プロ鮭」(※ヨボ語録参照)とどこか似ているっつーか、「おまえらの力でバンドを広めてくれ!」って煽られると喜んで頑張っちゃう系のばんぎゃるにピッタリだと思うの。
そこを敢えて分かってやっている(であろう)彼らは凄い。
「キ×ガイども!」って煽られて喜ぶのがラー。
私がもしネオギャ世代だったら「愚民ども!」って煽られてマジ喜ぶわ。
ステマだって後から外野に言われる前に自ら煽っちゃうのが上手いな〜と。

◆DIAURA official web site
http://www.di-aura.com/

◆愚民共へ、出動要請|DIAURA yo-kaオフィシャルブログ「ようか至上主義」
http://ameblo.jp/diaura-yo-ka/entry-11211128010.html


▲よかたんさんの動きにちょっとドキッとするよね…。もし今、私が10代だったらカリスマになっていたかもしれない…†