ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

手鞠/amber gris

手鞠/amber gris
2011.11.13 SketchBook Copic Edition


手鞠


ヤングな頃に物凄くお世話になった<strong>偉大なる画材・コピック</strong></span>">偉大なる画材・コピックを再現したアプリ(デモ版)が無料で配布されていたので試してみました。


◆Autodesk、Mac用スケッチブックアプリ「SketchBook Copic Edition」をMac App Storeにて配布開始
http://www.excite.co.jp/News/apple_blog/20110719/Macotakara_13433.html


スクリーンショット(2011-11-12 22.42.50)
▲取り敢えず鉛筆的なツールでアタリをザクザク〜。
 黒だと浮くので私はセピア色を使います。


スクリーンショット(2011-11-12 22.53.14)
▲ここまで描いたところで保存したものの、デモ版では一度閉じて開くとレイヤーが勝手に統合されてしまうようですね。
 そんなわけでレイヤーは使わない方向にシフト。


スクリーンショット(2011-11-13 0.34.42)
▲もうちょっと細部を描き込む。
 普段はペインター使いなのでこのアプリだけで描くのは大変です。
 てゆうかあのモジャっとした髪型を再現するのがムズイ(笑)。


スクリーンショット(2011-11-13 0.51.20)
▲歌っているときの手鞠って美少年に見えるよね…†
 アクセントに使いたい色をのせていきます。
 この辺はニュアンスで。


スクリーンショット(2011-11-13 1.11.18)
▲黒と白を使いながらコントラストをハッキリさせていきます。
 そろそろフィニッシュをキメたくなってきました。


スクリーンショット(2011-11-13 1.40.17)
▲左右反転させてバランスを見ながら仕上げ。
 コピックらしい鮮やかな色も使える(有料版ではもっと沢山使えるみたい!)。
 もうすぐ終わるよ…†


手鞠
▲完成!


何だかんだでトータル2時間位かな。
初めてのアプリのわりには感覚的に使いやすかった。
コピックスケッチの筆先をもうちょっと再現できていればな〜。
でも塗り心地はアナログとかなり似ている。
無料でこれだけ描けるのはスゴイ。
デモ版はフリーウェアなんで是非お試しあれ!


◆SketchBook Copic Edition
http://copic.jp/sketchbook-ce.html