ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

「emmureeで好きな曲ベスト5を各曲コメント付で教えて下さい。」

この質問はホントに迷いました…。
だってアンミュレの曲は全て好きなんだもの…†
どれも思い出がいっぱいで捨て曲なんてないヨボ…。
5つに絞るにしても多過ぎて選び切れないよ〜…†
音源とライヴでまた違ってくるからなあ…。

そんなわけで悩み抜いた結果↓

◆ラブレター
アンミュレの中でも超・超・超・キラーチューン。
イメージカラーはカーマインレッド。
初めて単独で聴いた時から惚れ込んでいます。
ラブレのないライヴは物足りない位。
楽曲の持つ怨念が凄まじく、ライヴでは微動だにできなくなる。
圧倒的な存在感を放つこの曲だが、音源でもそれは変わらない。
ラブレ〆はもちろん、ラブレスタートのライヴも格好良かったなあ。

◆祈り
現在、私が最も再録を切望する曲(私はこの曲が好きで好きで仕方ないです)。
「手紙」と対で演奏されることが多い。
イントロからサビまでの流れが大変秀逸(胸がキュンキュンする)。
今回選んだ中では一番“王道のV系”かな。
そんなわけで早く現在の在庫を売り切って4人の音で再録してください…†

◆雪月花
たおやかな浮遊感を持つ曲。
アンミュレはいわゆる“暗黒系”“暗黒界隈”に括られてきた化石的な黒服バンドだが、この楽曲が持つ世界観はことさら白く、儚く、美しい。
日本人の琴線に触れる旋律が、郷愁感を誘う。
再録ver.では更に力強さが増した。
個人的にもっとライヴで聴きたい曲。

◆覚醒
日本ならではの侘び寂びを感じるアンミュレ的「わらべうた」。
狂気を孕んだ残酷な童謡。
サビの部分が「かごめかごめ」「とおりゃんせ」「さくらさくら」などの旋律を彷彿させる。
想さんが早抜けして楽器隊3人でセッションする部分がマジ格好良いよ〜…†(DVD化希望)

◆angel's watercolor
10周年を迎えた彼らじゃないと演奏できなかった曲だと思う。
最初はそれほどじゃなかったんだけど、ライヴで何度も聴いているうちにどんどん思い入れが強くなった。
物寂しいけど、どこか温かいメロディーが大好き(音程を取るのがひどく難しい笑)。
バンドの力強さを感じさせる大切な曲。

頑張って選んだ結果、こんな感じです。

「手紙」や「弔」、「I hear the clocks counting down」も捨て難かった…。
ついでに、ライヴでテンションが上がるのは「バレリーナ」「Gray Note Freak Show」「頽廃ロォマンス」「瓶詰少女」「miss【drain】」「ジザスカ」…ほぼ全部ですね。

私、曲のタイトルを覚えるのがホントに苦手で、いきなりシャッフルで聴かせられて曲とタイトルがガチで一致するのってアンミュレとインディーズ期〜メジャー初期のピエロだけだよ。

アンミュレはミディアムバラードも秀逸なので是非聴いてみてください。
てゆうかそろそろマジでベスト盤を…(こんなにロヴェアピっているのに他人様に薦めにくいじゃない!)。