ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

「MEDIA PASS」で音源圧縮収納術 その5

DVDにはコレを使用します↓


B001EQ7DVIコクヨS&T CD/DVD用ソフトケース MEDIA PASS トールサイズ 1枚収容 50枚 黒 EDC-DME1-50D
コクヨ 2008-09-01

by G-Tools


080531_1153~01

080531_1223~01


ほんのりプロシャケ


080531_1152~01

080531_1222~01


こんな感じで無事DVDも圧縮収納完了。


ここで圧縮収納する際のメリット・デメリットまとめ。


○メリット
・音源が占領してる場所は格段に減る(何と言ってもコレ!私はカラーボックス2段分空きました)
・入れ替え作業をしてる間に更なる愛着が沸く
ついカッとなって売り飛ばそうとは思わなくなる
・アナログ音源みたいでシャレオツ
・プラケースをうっかり落としたときの衝撃が気にならなくなる
・引っ越しのとき楽チンかも


×デメリット
・膨大な時間を割く
・膨大なプラゴミ排出(私の場合、ゴミ袋5枚以上は使いました)
・肩凝り、腰痛、背痛悪化
・やはり視認性は落ちる
・ブックレットの厚さによっては出し入れが面倒になる
ついカッとなって売り飛ばせない


よってこの方法は、


・とにかく音源が増え過ぎて途方に暮れている
・音源はiPodほかMP3プレーヤーで聴くし、基本的にブックレットは開かない
・面倒な作業が大好きなM的音源ヲタ


という方にオススメです。


やってみると案外楽しいので是非お試しあれ!
全部入れ替え終わったときの爽快感はタマラナイ!
FC2ノウハウにも掲載されています