ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

Sugar 2007 FINAL ONEMAN 「"Blossom" for you.」@渋谷CLUB QUATTRO

2007.12.29


「Sleepyってどんな曲だっけ?」

などと、うっかり開演前に思い出せなかった私が、Sleepyで涙ぐんでしまった。

初めて見たときは、ただ単純に「スゲー上手いな、魅せるな」と思ってたバンドの音が、ここまで深く胸に突き刺さるようになりました。

だけど、楽しかった!

3ヶ月前から引きずってたもやもやを全て吹き飛ばす清々しいライヴ。

今回のワンマンに関して、レポ的なものを書く気はありません。
あの場所にいたファンそれぞれの思いが、ネットの世界に沢山浮遊してると思うので、私がごちゃごちゃ言う必要はないわ。

Sugarは格好良いバンドです。
昨日のライヴは最高のやつでした。

それ以外に言葉が見付かりません。
この素敵なバンドに出会えて良かった。

第1期Sugar終了。

Loki、SIZNA、篤人、そして殊。

今までお疲れ様、これからの活躍も期待してる。

ありがとう!

Sugar20071229.gif

※私の絵だと手が繋げない。ラストに4人で手を繋いでジャンプ!しようとしたけど慣れないことをするからグダグダに終わった(笑)。笑顔の耐えないラストでした


s_koto.jpg

まあ、レポ的なものではないけどちょっとだけ。

殊が格好良かった。
今まで私が見てきた中で主張することのなかった彼が、一番輝いてたステージでした。
「何だ、これなら大丈夫じゃん」と思った。
他のメンバーも、これまで積み重ねたものを全て出し切った、第1期Sugarの集大成。
持ち曲はほぼ演ったかな?
演奏面やファンとの距離など思うことは多々あるが、砂糖はもっともっと人を巻き込む力を秘めてると思う。
純粋に来年の活動が楽しみです。