ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

DワンマンTOUR 2007「Neo culture」〜Beyond the world〜@仙台CLUB JUNK BOX

さて、話は先週に遡ります。
一人旅が濃密過ぎてそろそろ記憶が忘却の空なんだけど。


2007.12.5


しくじった。

しくじった、しくじった、しくじったー!!!!!

仕事の年末進行で疲れていたのと、2日後の遠征に備え体力温存と思い、ぐったり後ろで見ていたら(普通に遅刻だったし)見事不完全燃焼。

ああ、そうなの。
Dは自分から入っていかないと楽しめないのよ。

開演と同時に、

(まーゆげ!まーゆげ!はあはあ)

と意気込んで前に入ってノリにノらないと駄目なの分かっているはずなのに!(※過去日記参照)
後ろにいるとアレなアレとかに気付いちゃって冷静になるのごめんなさい!
このバンドって客観的になっちゃいけないんだよなーとつくづく思いました。

私は結局ヒデゾーしか見ていません(目が本気)。

あ、ツネも結構見たかな。
この日のライヴでDに加入して2周年だったらしく(時が経つのは早いぜ…)、「ありがとー」って挨拶していた(いい子だ)。
つーかMCでマトモに喋れているの最年少のツネだけだったよ!(笑)
ほかの4人グダグダ過ぎるんだもん(笑)、大人組しっかりしろ。
ツネは女形辞めた今のほうが断然良いと思います。
絶賛男前、イケ様、株急上昇中。
ベースの音もゴリゴリしていて雄的だしね。

そして私はヒデゾーの上半身しか見えていないので、まるで彼がベースを弾いているような錯覚を起こしました。

ベベンボボン…。

あれ?

このバンド、下手ギターっているの?

まあいいや元ベースだし…。

まゆげ様はそこにいるだけで存在価値があるから!!!!!(もはや遠過ぎてまゆげすら見えなかったけど!)

あ、そうそう、個人的には今回のアルバムのほうが前回のより好みだったから(Signalが好き。あと薔薇〜Dearestの流れが良かった)、折角なら本編に全部組み込んで欲しかったな。

あと、毎回思うけど、ドラムの音量もうちょっと下げませんかー…?
ホールならまだしも、ジャンク狭いから。
まあ、ひろき兄さんの声は朝の目覚ましにしたい位好きだけどな!

で、あしゃぎしゃん、どうして今回そんなにテンション高いんですかー…?
アンコでずんだ化とか、あれは一体何。
分かった、楽しいのは分かったから、ひとまず落ち着け。
ヴィジュアルショック通り越してN●Kの教育番組を見ている気分になりました!
あ、そうそう、彼の喋りはとても歌のお兄さん的だよね。

どうしてもうちょっとこう、アルバムのイメージを具現化したライヴをできないのか…っつーかピーンと張り詰めた空気のDも嫌だけどな!
そういうバンドはバンギャル1期ごとに1バンドで充分です(今は多分4〜5期目位)。

ああ、次回はちゃんと前に入ろう…。

D.gif