ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

KOSS THE PLUG ヘッドホン「ギボシ改造で快適ロック生活」その3

はいはい、というわけで部品がようやく揃ったのでイヤフォン改造再開だぜ!

※どういうわけか分からない方はこちら→その1その2

で、肝心のギボシ端子カバーというやつですが、これのことです。

071011_2236~0001.jpg

オスとメスの2種類あるようだが、使ったのはオスのほう。
カー用品店などで入手できます(私は森の中のオーディオ屋さんで購入しました)。
本来は何に使うものなのかよく分かんないんだけど(そもそもギボシって何…?)。
とりあえず前回予備のイヤーパッドから抜き出した芯にハマればいいので、100円ショップなんかで似たようなブツを探すのもいいでしょう。

んで、これを真ん中の線辺りでプチッと切る(柔らかいので普通のハサミで切れます)。

071011_2239~0001.jpg

抜き出した芯の直径が広いほうを挿して、

071011_2240~0001.jpg

その上に被せます。

071011_2241~0001.jpg

こんな感じ。

更にその上からSONYのイヤーピースをピタッとハメます。

071011_2244~0001.jpg

サイズはS・M・Lとありますが、私はMにしました。

すると、どうでしょう!
あのイモかったKOSS THE PLUG ヘッドホンがシャレオツなSONY風味に!!!!!

071011_2241~0002.jpg

装着感が格段に向上しました。

で、問題は音だよ。
あのゴモゴモドムドムした音がどうなってるか早速テスト!

…おおお…こんな改造とも言えぬ単純作業でここまで変わるとは驚きだ…。
閉塞感は薄れ、「これでもか!」というほどの低音が和らいだ。
おかげで中間の音がちゃんと聴こえるように。
5000円位するVictorのヘッドフォンと聴き比べてみたけど、改造したKOSSのほうが断然好み!
こりゃあ掘り出しもんでした。
iPodも届いたので、Apple純正のイヤフォンも一応試してみる。

※試験用 deadman「rip roll soil」

Apple純正のイヤフォン
ツンタンタンタンタンシャカシャカタカタカタカ イヤッハフゥ!

◆改造したKOSS THE PLUG
ズンダンダンダンダンジャカジャカダカダカダカ イヤッハフゥ!

…分かる人にしか分からない表現ですみません。
音楽好きのくせに専門知識何も持ってなくてすみません。

簡単に言えば、Apple純正のイヤフォンを窓から投げ捨てたくなるほど、改造したKOSS THE PLUGのほうが重くて臨場感ありました。
3000円以下でこれだけの音が出せれば充分だと思います。

いやー、改造って楽しいね!
素晴らしいね!

不器用な私でもラクラク作業できたので、ちょっとした手間が掛かってもOKな人は是非お試しを。

ギボシ端子カバー、100個入りのうち2個しか使ってないのであと98個残ってるんだけど…。


※この改造はネットで拾い集めた情報を基に行っており、私のオリジナルではありません。改造はあくまでも自己責任でどうぞ。