ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

90年代フェス

あああやっぱり行きたかった!!(まだ引きずってるよこいつ)
超絶楽しそうだぜこんちくしょう!
いっそのことその辺の仲良し麺で90年代フェスでもやればいいと思います。

想たんのDEAD ENDが聴きたい。
ろきのROUAGEが聴きたい。
ろきのdeadmanも(まこ完コスでお願いします。あ、体型でまずアウトですねー!)。

てゆうか死人90年代じゃないよ…まあいいよそんなのどうでもいいよこの際!
生音&麺がリスペクト麺の完コスで爆寸みたいなイベントやれば超楽しいと思うよ!

あ、そもそも私爆寸すら行ったことありませんでした。

ここ最近のびずある界隈のムードに触発され、絶賛90年代ブームが到来しております。
ブームは10年周期というので。
あの頃は金欠高校生だったのでT●TAYAでレンタルしたり友達に借りてはカセットにダビっていたわ…。
ワープロでオリジナルラベルも作っちゃったりして…(PCじゃなくてワープロです。書院ラヴでした…)。
バンドごとに紙の色まで凝っちゃったりして…。
カセット…今思うとスキップもランダムも曲名表示もないなんて信じられない!
何度もダビング重ねたら最新の曲の下で消したはずの曲が流れたりしてるんだよ!(それはそれで革新的なんでは)
手軽に曲移動できないし巻き戻すの面倒だし挙げ句の果てにはテープ切れるし!
切れたテープにはルエリアとかラミエルが入っていました。
今思い出したルエリア。
当時の文通相手(文通ってのがまた古い)に壮絶プッシュされたけど結局ライヴ見ないうちに消えた。
今でも中古探せばあるかな?

なので、あの頃聴いていた曲のタイトルとか結構ウロ覚えです。
カセットの操作が面倒なのでアルバム単位で聴いていたというか。
そういえば歌詞カードまでわざわざコピーしてたな…今じゃ歌詞サイトから検索して表示できるという便利なフリーウェアがあるというのに(つーか今歌詞はどうでもいい)。

現在ガンガンMacに手持ち音源をブチ込んで90年代祭しています。
しかし8cmシングルを読み込めないこのインテルMacにブチ切れそう。
わざわざ旧Macで読み込みフラッシュメモリで移動。
何やってんだ私。

今度再びブクオフで色々漁ってこよう。