ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

Suagr@仙台HOOK(中の人と外の人比較観察記)

あー、米焼酎うめー。
昨日テキーラにビール、レモン酒(手作り)を飲んだくせに再び迎え酒です。
毎度オッサンでスミマセン、ヨボギャ返上してオギャ(オヤジバンギャル)を名乗ったほうがいいかもしれない、ゆきです。

さて今回の砂糖ですが。
仙台2回目にも関わらず異常な盛り上がり。
しかも遠征組は少なく、殆ど地元の客だった模様。
えーっえーっ仙台っていつからこんなに熱くなったの?
とにかく盛り上がらない、冷たいで有名な仙台が…。
ハコバンギャルの客層が入れ替わったのだろうか…。
あと砂糖もやるんだこれが。
地方の客、新規を取り込むのが非常に上手い。
何かもうろきが終始ニヤニヤしてた(ニコニコじゃなくてニヤニヤ)。
とんでもなく嬉しそうだった。
オーラスで演る予定だった独白を自腐に差し替えるくらいご機嫌でした。
セットリストはほぼ動的な曲でミディアムなのは浴槽くらい。

ひとまず演った曲を書き出してみる(順不同)。

・咎人の空
・ベリー
・自腐
・吐息めく湿度
・Candy
・紅い舌
・Ridicule
ニンフォマニア
・浴槽
・劣情、鮮やかなる秘め事を

ね、ね、これだけでも凄いでしょ?
間髪を容れず攻め立てるセトリ。
私こういうの大好き。
ろきがMCしても誰1人反応しないから最初どうしたものかとバクバクしてたんですが、そんな心配は要りませんでした。
カップリングツアーのくせにワンマンのような余韻を残して去って行った。
そして彼らのステージングに素直に反応する仙台のノリが新鮮だった。
こりゃ仙台でワンマンできる日も近いな。

あー、そろそろ砂糖のライヴレポで書くことがなくなってきてます。
だって私、今までつまみ食いギャ(さまざまな美味しいバンドを仙台に来たときだけ見るバンギャル)だったので、こんなに短いスパンで何度も見てりゃ書くことなくなるわな。

ただ言えるのは、2周年ワンマンから格段に成長してる。
あれから半年も経ってないのに一皮剥けた感じがする。

砂糖はまだ成長過程で、今後がほんとに楽しみなバンドです。

以前私がDのライヴレポで書いた、

死人やあんむれのようにファンを突き放すほどのオーラを持つバンド。
そして「ギャハハ何かヤバいけど面白い」と笑って楽しめるバンド。

まだ砂糖はこのどっちにも転んでないと思う。
だから、今私が砂糖を見ているのはある意味賭けというか…。
こんなに若いバンドであれだけ魅せられるバンドはなかなかいないと思う。
なので、変な大人には潰されないで欲しい。
そして守りには入って欲しくない。
格好つけなくていいから、客に媚びるようなことはしなくていいから。

とにかく今回は私の地元で楽しそうに演ってくれたのが純粋に嬉しかったのです。

終演後にお会いしたみなさま、ご飯を一緒させて頂いた遠征組のみなさま、どうもありがとうございました。

本日の見どころ箇条書き
・ろき自分の手舐め過ぎ(キモい)、胸元のジッパー下げ過ぎ(キモい)。ニヤニヤと満面の笑顔を浮かべてるとき、昨日握手した超いいオッサンの顔が頭をよぎった。そこでようやく中の人と外の人が一致した。何だこの親近感は。どんなに繕ってもろきはパパ、隣のオッサン
・しーたんステージに上がると別人になる。昨日のバンビはいずこ。この子ほんとに天才だと思う。砂糖の中で一番麺オーラが出てる。Gやん曰く「指先とギターが赤い糸で結ばれてる」
・しーたんとこったんが向き合い笑顔でプレイ
・あっくんカコイイあっくんカコイイ(最近私があっくんファンだと思われてるようですが、砂糖に関してはファミリー的な感じで見てるので特に誰ファンというわけではないです。でもあっくんカコイイ。ドラミングがより一層男前になった。私はメイクしてないあっくんも好きだよ!)
・ハケる前のギターソロとドラムソロが素敵過ぎる
・やっぱり砂糖はライヴバンド

PS.浴槽PVのメイキング無事ゲットできました!まゆげが!アゴが!前髪があああああ!