ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

最近買った音源

毎月、新譜に加え必ず何かしら過去音源を勢いで購入してしまう癖をどうにかしたい。

◆DEAD END『ZERO』
「ZERO」with re-m
「ZERO」with re-m

先日聴いた
Creature Creature
が激しくツボったので、まだ買ってなかったデッドエンドのラストアルバムを注文してみた。
うわあ…ハ●ド。
のっけからモロにラ●クで驚く。
あ、このギター、ラ●ュっぽい…とか。
どっかで聴いたことのある音がザクザクー。
90年代バンドの原点、ここにあり!
歌詞からメロディーラインまで全てが懐かしい感じ!
スゲー格好良い!
これ89年のアルバムだよー…。
リアルタイムで聴いてみたかったな。
これ以前のアルバムはドロドロギュイーンな感じでジャパメタ色が強いんだけど(つってもジャパメタよく分からんが多分あれはジャパメタ)、この『Zero』はめちゃくちゃキャッチーで聴きやすい。
うはー、このバンドをリスペクトして色々なバンドが派生していったのね…と考えると何だか感慨深いですな。
もっと早く聴いておくべきでした。
90年代のヴィジュアル系バンド、もしくはその流れを汲むバンドが好きな方は聴いて損はしないはず。
むしろ必聴です。


Plastic Tree『ネガとポジ』
ネガとポジ(初回限定盤)(DVD付)
ネガとポジ(初回限定盤)(DVD付)

何だかんだで新しいアルバムはついチェックしてしまうプラ。
『Puppet Show』を初めて聴いたときのような衝撃はもうないけど(パペット〜は私の中のびずある系アルバムベスト10に入るくらい好き)、相変わらずBGMにしていて気持ちの良いバンドだ。
もはや曲名が覚えられない(むしろ覚える気がない)のはどっかのバンドと一緒だが。
休日の昼下がりに聴くとヤバい、本気で寝る。
α波が出てる。
たろの声がエロい。
このエロさはパペット〜の頃にはなかった。
思春期を通り越したプラもそれなりにいいんじゃないかと思った。


あとはバウハウスの昔の映像がDVD化されてたので買ってみた。
これから見てみるよ。

Shadow of Light Archive
Shadow of Light Archive