ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

ヴィジュアル系ベスト「母」

さて「ヴィジュアル系ベストを作ろうの会」第2弾、テーマは母の日に合わせて(笑)「母」。これが結構出てくるんですわ。


b_05.jpg




1. MOTHER scene II(PIERROT)
2. ママが僕をすててパパが僕をおかした日(cali≠gari
3. ママ(ムック)
4. 白い花(emmuree)
5. Mother Sky(TAKUI
6. MOTHER(LUNA SEA

…こんなベストなんかプレゼントした日にゃ引かれること間違いなし!良い子は絶対やってはいけません(笑)。あ、でもTAKUIだけはOK。メリーの「マザー」も…と思ったが音源持っていなかったので結局6曲にまとめました。

1. MOTHER scene II(PIERROT)
「生まれることのできなかった子どもが母を思っている」という非常に重いテーマをダラダラ7分20秒もかけて歌っている。ちなみにピのMOTHERシリーズは、これとヒデロウさんの頃の曲(『気狂いピエロ』収録)とハーケンのカップリングver.を含めると計3曲。それだけ思い入れのあるテーマなのだろう。しかしピはカップリングの方が断然良い。

2. ママが僕をすててパパが僕をおかした日(cali≠gari
ヴォーカルが石井になった後のカリガリって、もはや「メルヘン」ではなくなってしまってあまりピンとくる曲がなかったんだけど、これは好き。タイトルに反して爽やかな楽曲が逆にセンチメンタル。歌詞は深読みすると良いでしょう。

3. ママ(ムック)
ママといってもこの場合はペットの視点から見た飼い主のことなんだよね?しばらく気付かなかった。久し振りに聴いたらどーんと重い気持ちに…あああ…。

4. 白い花(emmuree)
物凄い名曲です。多くは語らないけど、アンミュレの温かさが最も表現されている曲なんじゃないかな。
この曲に関しては、想さん自身がブログで綴っています。

5. Mother Sky(TAKUI
ようやく母に捧げてもOKな曲登場。私はこの曲が収録されている『NUCLEAR SONIC PUNK』でTAKUIにハマった。ピアノとストリングスの美しい旋律、そしてむちゃくちゃ上手い歌が沁みる。

6. MOTHER(LUNA SEA
出た元祖MOTHER!私がちゃんと月海を聴いたのはアルバム『MOTHER』からでした。当時あまりのしつこさに拒否反応を起こしたが今でも普通にしつこいと思う。一度聴いたら二度と忘れられない美しくて壮大な名曲。

…ぐったりな曲から始まりぐったりな曲で終わる非常に疲れるベストとなりました。あまり気軽に聴きたくないのでリピはないです。

次回予告、6月のテーマは「雨」(名曲多過ぎて既に難航中)。


素材提供:アスパラ