ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

ヴィジュアル系ベスト「桜」

えー、aquarimp夏至やんとの合同企画「ヴィジュアル系ベストを作ろうの会」スタートします。
テーマを決めて手持ちの音源の中からベストアルバムを作ってしまおうという自己満足も甚だしい企画ですが決めたからにはやるぞ!
ついでにジャケも作成してみました。

事前に色々曲の候補を挙げていったんだけど、偏る上にとんでもない量になったので一応縛りを。

1. 音源を持っている、もしくは容易に手に入る曲
2. 曲をちゃんと思い出せる(できれば思い入れがある曲)
3. なるべく曲のタイトルにテーマの言葉が入っている
4. 1テーマにつき6〜8曲(ミニアルバム)、10〜12曲(アルバム)に収める
5. 流れも考えて作成する
6. 1テーマにつき同じバンドの曲は1〜2曲まで

こんなところかな。
私は毎月、暦に合わせたテーマを決めてアップしていくつもりです。
それでは(もう5月だけど)4月のテーマ「桜」いきまーす(まだ咲いてたし)。


b_04.jpg




1. サクラメイロ(Fatima
2. 304号室、白死の桜(Dir en grey
3. 桜(Janne Da Arc
4. 桜の満開の木の下で(Merrygoround)
5. 桜と雨(deadman
6. 鬼と桜(PIERROT)
7. 桜花、繚乱。(ROUAGE
8. さくら(BUCK-TICK

ヴィジュアル系=日本独特の文化=桜」といわけで、桜をテーマにした曲にはほぼ捨て曲がない!
選曲はわりとスムーズでした。
マシンガンズの「桜島」もどうか…と思ったが流れがぶち壊しなので却下!(笑)
絞りに絞ってミニアルバムにしてみました。

1. サクラメイロ(Fatima
イントロだけで泣ける。そして綺麗。1曲目は必ずこれにしようと思ってた。この曲を聴きながら晴れた日の桜並木を歩いたらさぞかし心地良いだろうな。

2. 304号室、白死の桜(Dir en grey
恥ずかしいくらいヴィジュアル系だった頃のディル。私はこのテイストのディルの方が好きだった。分りやすくて。歌詞はおいといて曲は格好良いと思う。

3. 桜(Janne Da Arc
ジャンヌの中でも語り継がれるくらい名曲(多分)。この曲に感動してライヴネームの中に桜を入れちゃったジャンナー多数。ヤスのくせに歌詞が切ない。

4. 桜の満開の木の下で(Merrygoround)
梶井基次郎坂口安吾も読んでません。「桜の木の下には…」といえばメリゴです、私の中では。初期のメリゴにおいて最強のバラードです。狂う程に猟奇愛。

5. 桜と雨(deadman
眞呼の声がとにかく映える曲。どっぷり歌謡曲テイストの死人に浸りながら、雨に濡れた花びらを眺め、彼らを思い出す。

6. 鬼と桜(PIERROT)
ピの中でも1、2を争うくらい好きな曲。日本人にしか作れない曲というのはこういう曲のことかな。ライヴでのギターシンセは身震いする程素敵で…。

7. 桜花、繚乱。(ROUAGE
ザ・卒業ソング。個人的にルアのカップリングは駄曲が多いと思うのですが、この曲は別。一至の人間臭さが滲み出た歌詞もまた秀逸。

8. さくら(BUCK-TICK
トリはやはり大御所に飾って頂きましょう。久し振りに聴くと敦司の声が若いことに驚いた。全体的に音がキラキラしている。

次回予告、5月は母の日に合わせてテーマは「母」(笑)。


素材提供:境界線シンドローム