ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

行き場を失ったバンギャたちはバクチクへ集う

というわけで2006年最後のライヴはバクチクでした。ホントね、「見れる」バンドがことごとく消えていくので結局行き着くところはバクチクしか残っていないというかー。それにしても今回のデイイン、自分アルツハイマーにかかったと思うくらい曲名が出てこなくてさ…。「IN HEAVEN」なんか歌詞で「IN HEAVEN〜」って言ってるじゃん!バカ!私のバカ!去年夜な夜なバクチク観賞会した意味なし!ヒー。(でも曲数多過ぎていちいち覚える気失せるというのはある)

懐メロオンパレードで、最初テンション高めできたな〜と思いきや、途中からどんどこ落ちていきまして、何、今年のバクチクのテーマってば「命」?
…暗い、暗い。
深い、深い。
アンコールラストのバクチクバラードコンボにはもうどうしようかと思った。
改めて20年続けること、彼らの凄さを思い知ったのでありました。

でも1回目のアンコールは何故「十三階〜」ツアーの再現だったんだろう(笑)。「十三階〜」でファンになった子へのサービスなのかどうなのか。「夢魔」宗教だったよ…ライティングおかしいよ!ファンの手の動きが教徒だったよ!このアンコールはなくても良かったな(笑)。

まー安心して見られるライヴ(ああ、バクチクの場合はコンサート)ということで、また仙台に来たときは参加しようと思います。
その前に曲名おさらいおさらい。

いやしかし、あつしの髪型パッツンには目を丸くした。


CATALOGUE 2005
CATALOGUE 2005BUCK-TICK 今井寿 櫻井敦司

BMG JAPAN 2005-12-07
売り上げランキング : 3629

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PARADE~RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK~ 13th FLOOR WITH DIANA (初回生産限定盤) BUCK-TICK SINGLES on Digital Video Disc(初回限定盤) SWEET STRANGE LIVE FILM 蜉蝣-かげろう-(初回生産限定盤)(DVD付)