ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

ビッグ・フィッシュ

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション

ずっと見よう見ようと思っていていたのに毎回TUTAYAはレンタル中。んで今回やっとGEOでレンタルすることができました。ティム・バートン監督の『ビッグ・フィッシュ』。彼の映画としては新境地?のヒューマン・ドラマ(やっぱりファンタジー色強いけど)。最初は「ふーん」という感じでうっすらと眠くなっていたのですが、物語が進んでいくうちにその世界観に引き込まれ、ラストシーンは自然と涙が。いやあ泣いた泣いた。ホント止まりませんでした。家族に見られなくてヨカッタ!(笑)。この歳になるとな、涙脆くなるんだよ。…見終わった後、静かな気持ちになれる作品だと思いました。バートンお得意のコメディ要素・映像美・独特の雰囲気が何ともたまらんです。メイキングも面白かった。スタッフの職人魂というか、こだわりに拍手を送りたい。あー映画館で見ておくんだったなー。勿論『チャーリーとチョコレート工場』は見に行きますよ。

先日借りたDVDの感想も書いておきました。8/24の日記参照。興味のあるかたはどうぞ。