ピンブラブログ

音楽と猫をこよなく愛する若干隠居気味のバンギャルブログ。

ちょっと巣に帰ります

大々的に移転告知しておいてお恥ずかしいのですが、はてなブログのアプリが不具合あって超ストレスなんで、暫くFC2の旧ブログに戻ります…†

http://pinkblood.blog2.fc2.com/

富山のにゃんかま

先日、読者の方からこんなお便りが届きました。

 

いつも楽しみに読ませていただいてます。質問なのですが黒猫(猫)グッズは、もうお集めになってないのでしょうか?また機会があったら見てみたいです。お子さんも居て大変なのにこんなコメントすいません

 
…。
 
いやいや、それがですね…。
 
集めていないドコロかライヴ遠征しなくなってからむしろ増える一方で、逐一写メって掲載している時間が無かったんです…!
 
今まで音源を買っていた分まで猫グッズを購入しているので部屋はもう猫まみれ。
 
服、バッグ、アクセサリーから日常の小物類、ベビーグッズまで猫まみれ。
 
ちょっと多過ぎて…どこからどこまで載せていいのか悩むレベルで…悩んでいるうちに紹介する機会を逃していたというか…†
 
これからまた気に入ったものを厳選してご紹介させて頂きます(ΦωΦ)
 
今回ご紹介するのは富山の「にゃんかま」。
 
f:id:pb_yukitaso:20140830115917j:plain
 
◆にゃんかま | 富山の伝統 細工蒲鉾
 
全国お取り寄せサイトで通販しました。
創業昭和二年から続く老舗「生地蒲鉾」の職人が、全国名水百選に選ばれた黒部の名水を使い、素材にこだわって作っている肉球かまぼこ!
 
猫一匹分の肉球と、猫顔のかまぼこ、計5個入っています。
 
f:id:pb_yukitaso:20140830120031j:plain
 
取り敢えずラーメンに浮かべてみました…†
中にはクリームチーズが入っていて美味です!
 
f:id:pb_yukitaso:20140830120110j:plain
 
それではまた次回(ΦωΦ)

本日購入したCD

dieS『VICTIM』
dummy-xD『[dummy-xD]』

 

f:id:pb_yukitaso:20140826231402j:plain


最近レンタルで済ませてばっかりいたけど、自ら「CDを買いたい!」という衝動に駆られたのは久々だ!
dieSとdummy-xDの作品はいつも楽しみにしている。
ずっとライヴは見ていないけど、「あ、コレは買うべきだろう」という音源はピンとくるな〜。
長年の勘で買っている感。
しかし、届いてすぐにMacに落としてiPhoneiPodに入れて棚に仕舞いました(今ハッとしてブックレットを眺めている)。
CDと紙を愛でる行為は時間にゆとりがないと無理だなあと常々。

ピエラーカアサン〜再会の日はやがて来る〜

遂に、PIERROTのライヴで託児所が開設される時代となりました…。

 

「DICTATORS CIRCUS FINAL」<主催者からのお知らせ>10月24・25日 さいたまスーパーアリーナ公演にて託児所を設置。詳細はこちらから→pierrot.jpn.com/nursery.html

 

託児を請け負うのは、訪問型個別保育請負事業(ベビーシッターサービス請負事業を行っている「あいね」。

 

(アイジャーみたいな名称だなと思ったのは私だけだろうか)

 

出張託児を10年やっているところだそうだ。
ホームページには実績も載っています。

(実践に西武ドームで85人預かったと書いている…我が子みたいなのが85人もウジャウジャいるのを想像すると恐怖だな…保育士マジ尊敬する…)

 

時代というか、世代というか…。

ピエラーさんの一部は、PIERROT解散と同時に結婚・就職し、ライヴ等は暫くブランクのある方も多いと思います(完全にアガれなかったのは私だ)。

託児所があるとはいえ、幼児を連れて遠征するのは無理なんで(逆にその日ばかりは一人で行きたいw)私は利用するつもりはありませんが、関東近郊のお母さんは良いよね。

この日だけは多くの方に青春の1ページを取り戻して欲しいな〜と思います。

 

以前、PIERROTの公式BBS(BBSという単語がもはや懐かしい。お前ら昔「†ビィビィエス†」って呼んでいただろ…†)で、「まさか自分が普通の家庭を築けるとは思っていなかった」というニュアンスの書き込みを見付けたのだが、この一言に込められた意味を勝手に解釈するとピエラー過ぎて震える。

・「まさか自分が普通の家庭を築けるとは思っていなかった」

・恐らく家庭内不和、もしくは学校ナドに居場所が無い(※違っていたらスミマセン)。
・本当の自分でいられるのはライヴへ行っているときやバンギャル仲間と会っているときだけ(※もし違っていたら重ねてスミマセン)。

唯一神キリトのお言葉「人はみんな孤独なんだと思います〜略〜そこにいるだけでいいから」

・時の流れとともにキリトもラーもすっかり丸く…。

 

※PIERROTやピエラーの性質については大昔(うひゃー2009年!)に書いた記事をご覧ください。

さよなら「PIERROT」~プロローグ~
さよなら「PIERROT」~元ピエラーが冷静かつ盲目的な視点で考察するPIERROT その1~
さよなら「PIERROT」~元ピエラーが冷静かつ盲目的な視点で考察するPIERROT その2~
さよなら「PIERROT」~PIERROTと終末論:中二病患者を惹き付けたその魅力~
さよなら「PIERROT」~総括~

 

十数年前、ライヴ会場や橋や公園で集会を開き、メンバー完コス・トランク・白衣・ナース・チャイナドレス姿で街を闊歩し「†道化師歌手切人狂愛者†」といった痛名刺を交換していたみんなたちが母や社会人をやっているのか…と思うとマジ胸熱ですね…。


(友人・知人の名刺はまだ保管してあるよ…†)

 

ここでLUNA SEAみたいにPIERROTも物販でベビースタイやロンパースを売ったら私もちょっと本気出す(何を)。

(極えもんベビースタイや切人一家か愛ラブ切人ベビーグッズが出たら絶対買うのに…†←確実に普段使いできなさげ)

はてなブログに移転しました

10年ほどFC2でブログを書き続けてきたのですが、心機一転はてなブログに移転します。


◆ピンブラブログ
http://pinkblood.hatenablog.jp/


インポートを始めたら、マジ…膨大な量である…(改行対策にまずはてなダイアリーにインポート→はてなブログにインポート。丸一日掛かった)。

嗚呼…10年分の痛さは重い。。。

サクッと振り返ると、新卒の会社で体調を崩して退社してニートやって適当にバイトしてdeadmanとDが熱い時期からdeadmanとPIERROTが活 動を止めて鬱になって職を変えて一人暮らしを始めてemmureeとSugarにハマって遠征再開してバンギャル活動エンジョイしてAngeloでキリ ターに出戻って奇跡的にケコーンしてSugarが解散して暫くemmuree熱が凄くてAngeloが5人になって何やかんやで赤子という名の怪物を産み 落として育てていたらでキリトがめっちゃ美人になっていてPIERROTが復活した!

PIERROTが復活した!

過去を懐かしみながら読み返すのがはばかられるほど、当時の赤裸々な想いがギューッと詰め込まれている(一応いつも真剣だったんですよ…)。

このブログを始めた2004年当時は、丁度ブログブームが到来しつつあった頃。
さまざまなブログサービスを転々としつつ落ち着いたのがFC2ブログだった。
もちろん、twittermixiなどのSNSは未だ存在しなくて。
ここで頂いたメッセージはとても励みになったし、ここで出会った方々との交流は今でも続いているものが多くて。
正直やめようかなと思ったこともあったけど、続けてきてホントに良かったなあ。

最近は専らtwitter(@pinkbloodyuki)にいることが多かったのですが、もっと自由に書くことを楽しみたいと、重い腰を上げました。
あと10年したらどのバンドが復活しているかなあ(笑)。

それでは、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

なお、旧ブログ(http://pinkblood.blog2.fc2.com/)は跡地として残しておきますのでいつでもご自由にご覧ください。

モラトリアムを過ぎた頃

休日は子供を転がしながら(※遊ばせながら)AngeloかPIERROTのDVDを見ること位しか楽しみが無い今日この頃です(笑)。

FAITHツアーのDVD、こんなに見るんだったら通常盤も買おうかしら。
「ライヴは生で見てナンボだしなー」と今までDVDはあまり見なかったが、コレは何度再生しても映像が神であるよ…。


B00ILWFR9SAngelo Tour「THE FAITH TO FOLLOW」at STUDIO COAST [DVD]
SMD itaku (DVD) 2014-04-16

by G-Tools

いつの間にか、バンギャル活休しているうちにライヴへ行かなきゃバンドの活動を追えないマイナーめんどくせえなってなって、それじゃ音源だけでいいかなって思ったけど、ライヴへ行かないと音源も買えないので、やっぱりマイナーめんどくせえなって腰が激重になっている。
あんなに好きだったのに、今は全く情報すら追えていない。

もうね、小さい子供がいると大体の終了時間が予測できるメジャーアーティストのワンマン公演しか行けないんですよ。
目当てのバンドがいつ出るか分からない、長丁場で終了時間が分からないイベントにはなかなか行けなくなった。

更に、何回も実家へ預けるわけには行かないから、地元へ来てくれる本命だけに絞らざるを得ない。
どうしてもワンマン一球入魂になっちゃうんです。

お酒を飲みながらダラダラ見るイベントも大好きなんだけどね〜。
それはもうちょっと先までお預けかなー。

既婚で仕事していてもそれなりに遠征できるけど、やっぱり子供がいると全然違う。
毎月遠征していた生活が遠い昔のよう。

あと、アルバム一枚にじっくり耳を傾ける時間が無くなるので、聴くバンドは元々好きだったものに偏っちゃう。
知らないバンドまで手を広げなくなるし、新譜を漁らなくなった。
新規開拓、青田買いはしない。

ここ一年の実感です。
子供がもう少し大きくなれば変わるかも?

子育てが落ち着いたマダムが趣味に美容に爆発する気持ち、分かるわー。

先日発売された『バンギャルちゃんの日常 3』では、主人公のバンギャルちゃん(蟹めんまさん)が、お母さんの体調が芳しくないことから地元の奈良へ帰ります。


4047297704バンギャルちゃんの日常 3
めんま
KADOKAWA/エンターブレイン 2014-07-31

by G-Tools

彼女が作中思っていたことは、ある程度の年齢になったバンギャルならフト頭をよぎることなのかもしれません。
お気楽にライヴへ行けたのは、いつも周囲で支え、見守ってくれていた存在のお陰。
ある程度、自分の家庭や仕事に責任が出て来てモラトリアムは過ぎる。
歳を重ねると沢山のものと折り合いを付けなきゃいけなくなって、都合が付かないまま疎遠になることも。

そうそう、twitterがある今の時代は、ある意味昔より残酷。
自分の行けなかったライヴのレポや楽しそうな雰囲気がリアルタイムで流れてくる。
ステージの様子が事細かに分かって嬉しい気持ちと、反面、呪いのような気持ちと。
コレは多分、多くの人が抱いている感情。

バンギャルちゃん〜』の続刊では、是非“現役を退いているバンギャルちゃん”のお話も聞きたいものです。

しかし、最近は我が子をフリーダムに遊ばせておいてDVDを鑑賞できる位楽になりましたが、コレが逐一「あの人誰?」って聞いてくるようになったら厄介だな。

「お兄ちゃんだよ」
「???」
「お前の兄ではないよ」

幽閉†再開

むらーなお友達に買って来て頂きました…毎度ありがとうございます†



emmureeの幽閉解禁てぬぐい(布)ヤバい…†
コレはみんなも買おうよ…†

寝苦しい夜に必須アイテム…のれんにしてもイイね…。



更に荒川さんの本も送って貰いました。emmureeの他にyohiaco(Eins:Vierのヒロフミ&よしつぐ)highfashionparalyze(aie&真様)の記事なども載っています(ゾイサイトで通販可能)。

アンミュレは新曲も聴いたんだけど、2年もライヴを見ていないせいかピンとこなくて。
やっぱり生で聴かないと実感が湧かないというのが正直なところ。

でもインタビューを読んで。
「emmureeを守る」でグッときた。
暫くライヴは見られないけど、バンドが続いていて良かったなあって。

死ぬまでemmureeをやってくれるなら、またピンとくるまでその時期を待とうと思う。

楽園とかラブレとか祈りとか、アンミュレの曲がホントにホントに大好きなんですよ。